タオルやハンカチの簡単リメイク技

タオルやハンカチのおすすすめリメイク術

肌触りが優しく、使い心地の良いタオルやハンカチ。そんなスグレモノのタオルやハンカチをさらに楽しく賢く使いこなすために、リメイクに挑戦してみませんか。自宅で簡単に出来る方法をご紹介しましょう。

タオルハンカチの応用の幅の広さに注目!

携帯に便利な小さなサイズのタオルハンカチやハンドタオルは、小物にリメイクするのにもぴったりです。タオルハンカチのサイズ感をそのまま生かしてリメイクすれば、布の端の始末をする必要もなく、短時間でリメイクが完成します。
タオルハンカチ1枚で作れるおすすめのリメイクが、ポケットティッシュのティッシュカバーです。ティッシュのサイズに合わせてタオルハンカチを折り、側面を太めの糸で縫って作りましょう。手縫いでも作れるので、ミシンを持っていない人でも気軽にチャレンジできますよ。
タオルハンカチを2枚重ねて、3辺を縫って、ハンドルを付ければ、ちょっとしたお出掛けやお買い物に活躍するミニバッグが作れます。ハンドルには、リボンや布テープを使うと、手軽です。

薄手のハンカチの特性を生かしたリメイク

タオルと比べて薄手のハンカチは、その繊細な美しさを生かしておしゃれなグッズにリメイクしてみましょう。
口の部分を絞って使う巾着袋は、ハンカチをリメイクして作れるおすすめアイテムのひとつです。お気に入りのブランドのハンカチを使って作れば、愛着の湧く素敵な巾着袋ができますよ。ブランド品を購入した際のラッピングに使ってある、ブランドのロゴ入りのリボンをきんちゃく袋に通す紐にすれば、ぐんとおしゃれな仕上がりになります。汚れたら、洗濯機で洗濯してアイロンを掛ければ、長く大切に使えます。
また、髪をまとめる時に便利なシュシュを作るのもおすすめです。ハンカチならではの可愛い柄を生かして、日常シーンで活躍するアイテムにリメイクして下さいね。

安心して遊べる子供のおもちゃを作ろう

肌に優しい素材にこだわって作られたタオルやハンカチは、子供が安心して遊べるおもちゃを作るのにも適しています。タオルやハンカチを裁断せずに人形やぬいぐるみを作れる方法もあるので、挑戦してみましょう。
タオルでぬいぐるみを作る場合には、巻いたり折ったりして形を作った後、糸で縫うのではなく、輪ゴムで留めて形を定着させる方法にすれば、より手軽に短時間で作れます。ぬいぐるみの首の部分にリボンを巻くなどして、可愛く仕上げれば、素敵なプチギフトになりますよ。出産祝いにも喜ばれます。
ハンカチで作れる人形もバリエーションが豊富です。おしゃれなインテリアのアクセントにもなるピエロ人形は、ハンカチに糸、綿といった少ない材料で作れるところが嬉しいですね。